はじめての方へ

すべての人にコーチは必要です。
私たちには、フィードバックをしてくれる人が必要なのです。
私たちは、フィードバックを受けることで、向上するのです。
―ビル・ゲイツ
わたしが尊敬するトラストコーチング代表、馬場啓介さんの著書
「目標達成の神業(No.1プロコーチのセッションブック)」の冒頭に記されたメッセージです。
はじめまして。
プロコーチの君塚正道です。

「もっと若い時に本格的にコーチングを学んでいれば、そう思わずにはいられませんでした」

これはトラストコーチングスクール(TCS)で私がコーチングを学んだ時に感じた率直な感想です。友人関係、恋人、夫婦関係、子育て、教育、スポーツ、ティーチング、コーチングと自分の歩んできた人生を振り返ると「もっとこうすれば良かったのかも…」と胸が痛くなるような感覚が今でもあります。

しかし、過去の自分にとらわれ後ろ向きに人生を歩むことではなく、未来の理想の自分を見据えて今を生きる。だからこそ今は、「手に入れたい結果や幸せを、諦めない自分でありたい!」このように考えています。

日本人のなかにはコーチングを理解し、コーチを必要とする人は少ないかもしれません。

しかし、フォーチュン500の企業の約半数の経営層がコーチをつけ、アメリカに本社を構える企業の約9割がコーチングを導入していると言われています。最近では、イギリス王室から離脱したヘンリー王子が、シリコンバレーにある新興企業「ベターアップ(リモートコーチング企業)」の役員になったことが世界中で注目を集めています。

日本でも上場企業の約2割の経営層がコーチをつけていると言われており、あなたがお感じのようにコーチングは世の中の流れから考えても今後ますます定着していく文化の一つではないでしょうか。

コーチングを必要とする理由は、きっと人それぞれです。
だからこそ、あなたにとってもコーチングがより価値ある出会いとなりますように。

コーチングを受ける!

コーチングを受けて「変わった!」
そんなあなたの今と未来を全力でサポートします!

あなたはどうしてそう思うのでしょうか。

その目的や動機がはっきりしているあなたにこそコーチングは機能します。
今はまだ目標や目的が曖昧なら、その時点からあなたをサポートすることもできます。

とにかく自発的に行動できる人は、高いモチベーションを維持しながら継続的にチャレンジすることが

自分で自分の人生を切り開くことにつながると思いませんか。

ビル・ゲイツもコーチからのフィードバックの重要性を語っています。

あなたの未来、駆け抜けたいゴールまで、誰よりもあなたのことを信じて伴走します。

コーチングを学ぶ!

あなたらしさ(強み)に磨きをかける!

コーチとして目の前の大切な人の成長や目標達成を応援することがコーチの一番の役割かもしれませんが、
その役割を果たす為にコミュニケーション力も欠かせません。

コーチとして、どんなに知識やスキルがあっても、信頼されないままでは目の前の人はあなたに本当の意味で心を開いてくれないと思います。

TCSの学びを通して、あなたらしさ(強み)に磨きをかけませんか。

そして、そんな成長した自分で目の前の大切な人と向き合うことがより貢献につながると思います。

なりたい自分をイメージしながら、あなたもコーチングを学んでみませんか。

タイトルとURLをコピーしました